空白雑記

暇つぶし

映画 ジョーカー 考察 「アーサーとジョーカー/右手と左手/正気と狂気」

1回目はこちら

kuuhaku2.hatenablog.com

 

正直あんまり期待してなかったんで流し見してたんですよ1回目は。母親殺したあたりからは画面みてたけど。というわけで2回目はちゃんと最初からみたら、ジョーカーは「ノートにネタを書く時、最初に右手で書いてて、キツイジョークを書くときに左手に持ち替えて書いている」ということに気付いて。というわけで2回目は利き手に注目して見た。

 

右手

・病気カードを渡す時

・アパートのポストの鍵を開ける時

・Pogo'sでジョークのメモを取る時

・3人を撃ち殺して逃げるときにバッグを持つ手

・タイムカードマシンを殴り壊して看板に落書きをして職場を去る時

(この時わざわざかばんを左手に持ち、外に出る時右手に持ち直している)

・カウンセリングを受けながらタバコを吸う時

・Pogo'sで舞台に立った時ネタ帳を持つ手

・ブルースに手品を見せる時

・マレーショーからの電話の受話器を取る時

・母親のカルテを読む時

・ソフィーの部屋に侵入してタクシードライバーのモノマネをしてみせた時

・髪を緑に染めて顔に白粉を塗りジョーカーになっていく時

・ランドルをハサミで殺す時

・ランドルを殺した後扉を開けてあげる時

・警官に追われてる時(仮面を盗む、タバコを吸う)

・楽屋でタバコを吸う時

・マレーと握手する手

・マレーとレスバする時の手ぶり

・アーカム・アサイラムでタバコを吸う時

左手

・ソフィーとタクシードライバーのモノマネで盛り上がったという妄想

・家で銃を撃った時

・大文字でキレたジョークのネタを書き留める時

・小児病棟で銃を拾い上げた時

・3人を撃ち殺した時

・母親の手紙を盗み読む時

・倒れた母親を見舞って、母親の手を握る時

・母親のカルテを盗む時

・母親も自分も狂っていたと気付いて泣いてるときにタバコを吸う手

・母親を殺す時

・自殺の練習

・母親の写真を握りつぶす時

・ランドルの前でタバコを吸う手

・幕の裏で出番を待っている時踊る前にタバコを吸う手

・マレーの前でネタ帳を取り出す時

・マレーを撃ち殺す時

 

わかりますか?先に結論を言う。

・右手はアーサー/正気を示し、左手はジョーカー/狂気を示す。

・タバコは利き手の逆で吸う

 これを踏まえて見ると、ジョーカーがきっともっと面白くなるはず。

 

特に素晴らしい描写としては、

ノートを書いているときにペンを右から左に持ちかえる

こんなんみたら違和感もてよ!(1回目序盤画面見て無くてごめんなさい)

カウンセリングを受けるときは右手でタバコ

タバコは利き手の逆っていう引っ掛けに気づこう。カウンセリングは正気では受けてられなかったということか。

母親のカルテを盗むときは左手、読むときは右手

てぇてぇ

タクシードライバーのモノマネが左手と右手でかわる

それが本当にあったのか確認するためにしたときは右手。つまり左手だったタクシードライバーのモノマネで盛り上がった事は狂気(妄想)だった。そして、それを悟って自分が狂ってることに泣き(笑い)ながらタバコを吸うシーンでは左手でタバコ。つまり正気。正気だからこそ泣いている。

母親の手を握るのは左手、殺すのも左手

殺すのが左手なのはわかる。何故握るのも左手なんだ。狂気の側でも母親は愛していた?それとも正気では重荷に感じてもう愛してなかった?まあ勘違いで殺すわけだが。

ジョーカーに変装するときは右手(正気)

まあ狂気に変身していくときはそういうものかもしれない

ランドルを殺す時は右手。タイムマシンカードを壊す時も看板に落書きするのも右手

これらは、ジョーカーではなくて”アーサー”として行っていることがハッキリわかる。

警察から逃げる時~マレーショーでは正気と狂気の間で揺れ動いている

右利きと左利きでフラフラしてる。

 

どうですか?わかりますかね。もう一回見直したくなったでしょ。

ジョーカー(吹替版)

ジョーカー(吹替版)

  • 発売日: 2019/12/06
  • メディア: Prime Video
 

ジョーカーが踊る時

・三人を殺して逃げた後

・母親を殺した後

・尋ねてきたランドルを殺した後

・出番を待っていてマレーショーが自分を笑い者にするために呼んだのだと悟った時

・捕まって護送されてたら暴徒に祭り上げられた時

・最後のジョークを思いつき脱走する時

 

俺は、「理不尽に翻弄されて、まるで自分の人生が踊らされてるピエロみたいだ」と思ったときに踊っているように思った。

 余談

トーマスもブルースも右利き。アーサーではないが暴漢がトーマスウェインを撃ち殺す時も左手です。やっぱりジョーカーJrじゃん!!!!!はーやっぱりな。

 

初代ジョーカーとバットマンで対決。バットマンは初代ジョーカーを殺さない。バットマンはロビンに代を譲り、ジョーカーはジョーカーJrに殺される。そして、ロビンとジョーカーJrが対決する。これだな。

 

映画としてみると、ずっと呪われて力が出せない底辺がうじうじして底辺らしい逆ギレで暴れたあと、最後に自動車事故で覚醒してLv99になるって、なろうでもこんな展開ねーぞってもんなんだが、ジョーカーの解釈はクソオタすぎて素晴らしい。参りました。

 

俺はハングオーバーはクソつまらんと思うし、ジョーカーも映画として見ると上のような感想だしオタクくさいと思うが、ジョーカーへの素晴らしい愛と考察と発想に敬意を表する。88点。