空白雑記

暇つぶし

HUNTER×HUNTER

ハンターハンターのアニメを冨樫は監修してないんだろなって話

kuuhaku2.hatenablog.com これのネテロの項目をあわせて読んでほしいんですが 百式観音の血涙って、「零」の時だけ止まるんですよ。俺はそれが本当に大好きで。 わかりますかこのエモさ?はい、ではアニメの百式観音を見てみましょう なんで!!!血涙じゃな…

ナスビ=ホイコーロは当然死ぬよねって話

「ナスビは当然死ぬし、王子の誰か一人になるまで終わらない。」 これはもう論じるまでも無いことだと思うし、当然の前提だと思うんだけども、そう思う過程について。というか結論としてこれがあってどう説明するかって話ではあるんですが。 まず、基本的に…

ツェリードニヒ=テッド・バンディ説 ※R-18記事

ご飯食べながら読む記事ではないし、 シリアルキラーの話と聞いて苦手だと思う人は読まないほうが良いです。 ja.wikipedia.org www.phantom-film.com 今度映画化されるテッド・バンディっていうシリアルキラーがいたんですが、なんか、この映画の予告編見て…

ヒソカさんのオタク話

ヒソカについて。 ヒソカを簡単に言い表すと、「直感型」の天才だ。その生まれ持った天才的な頭脳を「直感」に特化した天才が、「変化系」の念能力者だ。彼らはこの現実世界では、既成概念を「変化」させるような発想で世界に干渉する。 ヒソカのバンジーガ…

ヒソカクロロ戦の全まとめと、ヒソカではなくクロロの考えをトレースしてみる話

凄い長いんですけど、クロロとヒソカって共闘なのか?って悩んだ俺が色んなことに悩んだり間違えたり考え直したりしていった軌跡を全部読んでもらうのがいいでしょう 上から順番にどうぞ。全部よんだら一番下に今回の話があります。 kuuhaku2.hatenablog.com…

なぜゴンとキルアは退場したのか?ハンターの本当の主人公4人とは?

ハンターハンターの主人公は誰だろうか?もちろん、1巻の冒頭の時点ではゴンだった。しかしゴンとキルアは物語から退場した。何故か?それは、ゴンとキルアがハンターではなくなったからだ。 物語が膨らみ、色んな登場人物が現れるにつれ、ハンターハンター…

ハンターハンターの念能力オタク話 v2.5

更新履歴 note.com ひっこした

新自由主義と新全体主義について思うこと

マルクスの資本論だと、資本家が労働者から剰余価値を搾取することが問題にされてたけど、結局今や、労働者は一定以上の価値がないとそもそもの生産価値さえ無いものとなってしまったと思うし、GAFAの利益は労働者から搾取した剰余価値じゃなくて世界に対し…

クロロとヒソカについて まとめ

クロロヒソカ戦において ・共闘をした これはもう言うまでもない。 ・栞の厄介な制約とは、「栞で能力を使用すると、栞を外した時に能力は元の持ち主に返還される」 作中で返還されるとき、必ずコンボで能力を使ってるから、「栞とページで能力を同時使用す…

クロロ共闘の流れについてメモ

ブラックボイスで二人襲わせて離脱(コルトピはこの辺から隠しながら人形量産)みなさーんおちついてくださーいで20秒くらい?でいきなりギャラリーフェイクにオーダースタンプしたのが襲ってくる。人形に隠れてクロロ参戦してボーリングカウンターを食らい離…

クロロ共闘説についてのメモ

逆に、クロロが共闘してなかった説の反論というか、絶対無理じゃんっていうのを見つけたのでメモ ・ヒソカの見積もりで20~30しかいないはずの人形が200体ほどきた ・ヒソカは人形一体あたり1~2秒で作成できると見積もっている(相当速いと評価し…

改めてクロロ共闘説についてと、思考の広さについて

まず、クロロ共闘説について、俺は共闘だと思う。それは ・ダブルフェイスの制約が能力の返還くらいしか考えられない重い制約だろうこと ・団員の命綱ともいえる能力を気楽にスキルハンターしてること これは1つ前のブログを読んでもらいたい。 ・闘技場に来…

制約と誓約論・ダブルフェイスの厄介な制約とは

制約と誓約は誰が判定するのか?について ふと思った。クラピカのチェーンジェイルって ・旅団以外に使うと死ぬ ・縛り付けた相手を強制的に絶にする という能力なわけだけど、これって事前に試せないから、ウヴォーギンに使ったのが初めてだということにな…

ダブルフェイスの制約について

ああ、クラピカのスチールチェインの制約周りで考えてて気づいた ダブルフェイスで返還するルールは、コンボ発動じゃなくて、栞で発動したら返還だという可能性が高い。というか多分そうだ。 返還されるタイミングは1回使ったら、か栞で発動したあと栞を解除…

祝HUNTER×HUNTER連載再開 クラピカさんのスチールチェーンについて/クロロはやっぱり共闘だよ(追記)

祝HUNTER×HUNTER連載再開!!!!!!! 幽遊白書の大ヒットや、嫁もセーラームーンの大ヒット作家で、おそらく一生かけても使い切れない財を持っていて仕事をする必要は金銭的には無いのに、HUNTER×HUNTERという歴史に残る名作を描いてくださる富樫現人神様は崇拝…

HUNTER33巻カラー版

HUNTER×HUNTER カラー版 33 (ジャンプコミックスDIGITAL) 作者: 冨樫義博 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/11/16 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 出たで ジン=フリークス(橙+赤) ゴンさんの禍々しい色ではなく橙と赤で炎のような色。…

HUNTER×HUNTERの念の色について

HUNTER×HUNTERのカラー版(Kindle)で分かる念の色をまとめた結果 強化系=赤色 変化形=紫色 具現化系=青色 特質系=黄色 操作系=緑色 放出系=水色 超越した念=金色 の7色があると推測した。 また、念は念能力として特化すると、色が濃くなっていく系統に…

HUNTER×HUNTERのダブルフェイス制約と共闘有無について(追記)

まず結論から述べる。 ①クロロは、少なくともシャルナークとコルトピの2人と共闘した(マチは不明) ②ダブルフェイスの制約は「(栞)と(本)で能力を2つ同時にコンボ発動すると、栞側の能力が持ち主に返却されてしまう」というものであること クロロが作中で取っ…