空白雑記

暇つぶし

第三部

ネトゲ戦記おまけ あわせて見ると楽しいサイト

本編で紹介しようかなと集めたけど使われなかったもの 第一部 www.youtube.com 闇王当時を知る人ならあーってなる動画。あーってなった。「Apos戦法」が使われてますね。普通のパーティはこんな戦い方してたんだなー。 differ.exblog.jp Nelaが闇王倒したっ…

ネトゲ戦記 第三部「対谷直史さん損害賠償請求事件⑪」

地裁のときと同じく、争点と鑑定結果が出たということで「最終準備書面」というのを双方が提出することになった。この裁判で判定してほしい事を書くので、彼側の書面は「鑑定には不満があるし谷直史さんの行為は一連の不法行為だ」程度だ。 対する谷直史さん…

ネトゲ戦記 第三部「対谷直史さん損害賠償請求事件⑩」

フルカウンターを決めると、谷直史さんからの反論は、今までの繰り返しのような腰の抜けたものだった。ただ、その中で「彼が和解の交渉すら応じなかったことが、グラニを実質倒産させた」という主張がまた出てくる。彼はこれに異論がある。 2013年に株式会社…

ネトゲ戦記 第三部「対谷直史さん損害賠償請求事件⑨」

谷直史さん側は、「2013年の時点でネイティブシフトという、ブラウザゲームの終焉が訪れており、当時谷直史さんは予算がないため他に取れる手段がなくてブラウザゲームで細々と稼ぐためにヴァルハラゲートを出した」という論調に変わった。 これまでの何人も…

ネトゲ戦記 第二部「ゲームと才能③」

彼はブラウザ三国志では、たぶん本気を出してプレイしたことがない。何故かと言うと、当時工夫と呼べる工夫をした覚えがほとんどないのだ。だからほとんど覚えていない。彼は興味のないことはすぐ忘れてしまう。人の名前を覚えるのも苦手だ ネトゲ戦記を書く…

ネトゲ戦記 第三部「対谷直史さん損害賠償請求事件⑧」

お互いに「控訴理由書」を出したら、今度はそれに対する「控訴答弁書」を同日で提出する。これは相手の控訴理由書についての反論や争点を指摘する、地裁における第一準備書面のようなものだ。 まず彼のから見ていくと、谷直史さんの理由書に対するツッコミを…